フィリピン留学 セブ島真面目留学 ZEN English
> > > ZEN ENGLISHの先生紹介!ボンボン先生
2016/10/12

ZEN ENGLISHの先生紹介!ボンボン先生

  • facebook
  • LINE
  • Pocket

みなさんこんにちは。
最近のセブ島は毎日雷が鳴って毎日雨が降っています。そして段々涼しくなってきました。
日本はもう完全に秋を感じられているのでしょうか?私も日本の秋を感じたいです。

.

さて、今日は学校の授業について紹介します。
私は午前中オフィスでブログを書いたり、頼まれた仕事をしたりしています。そして、午後は90分フィリピン講師の授業、90分ネイティヴ講師の授業を受けています。ZENは4週間を1サイクルとしてランダムに先生が変わります。今私はフィリピン人講師「ボンボン」の授業を受けています。今日はみなさんに彼女の授業を紹介したいと思います!

.

彼女が今私の授業を担当してくれているボンボンです!

%e3%83%9c%e3%83%b3

彼女の授業を初めて受けた時、声が大きくてびっくりしました。笑
授業では主にスピーキングに重点を置いています。慣用句を習ったり、いくつかのストーリーを音読し、その内容について話したり、問題を解いたり、発音が悪ければ言えるまで何度も直されたりと、こういった感じで授業を進めています。まだまだ文章を繋げて上手く話せない私ですが、先生達はそれの手助けをしてくれます。また、ボンボンは「生徒が先生になる時がある。」と言っていました。日本の文化についてだったり、先生達が知らない情報、専門的な知識、そういったものをこういった語学学校の場では生徒と先生でgive and takeができるから良いと言っていました。

.

彼女の授業は奥が深く、たまに理解するのに時間がかかります。しかしとても良い授業です。
昨日の授業では「Confucius」に言葉について勉強しました。Confuciusは日本語にすると「孔子」の意味になります。孔子とは中国、春秋時代の思想家、哲学者のことです。彼女は孔子の考えが好きなようで、この人の残した言葉を大切にしているそうです。

ここで昨日学んだ孔子の言葉を少しだけ紹介したいと思います。

  1. It does not matter how slowly you go as long as you do not stop.

意味は、歩みを止めることさえしなければ、どんなにゆっくり進んでも構わない。という意味です。
目標に向かって着実に進んでさえいればどんなに遅くてもいい。やり遂げることが大事というメッセージを感じられます。

2.  Confess your ignorance, and you will escape ignorance.

知らないことを知らないと自覚する。それが本当の知るということ。
まさにその通りですよね。なんだか深いです。

.

このように、英語で偉人の残した名言について勉強したりしています。英語を学んでいて、自信がなくなったりする時が誰にでもあると思います。その時にこういった言葉に出会うと頑張ろうという気持ちに再度させられます。
以前、先生からこのような言葉をメッセージが書かれた画像をもらいました。

Small steps everyday.

すごくシンプルな言葉ですがその時の私にはこの言葉がとても印象に残っていて、今でも携帯の待ち受けにして毎日目にしています。自分にとって大事にしたい言葉を一つでも持っておくのはとても良いことだなと思いました。

さて、今日の午後は何について勉強するのでしょうか😊
そしてまた他の先生の紹介もしていきたいと思うので楽しみにしていて下さい。

記事の投稿者

Madoka

高知県出身/ 大学卒業後セブ島でインターンをしています!

  • ZEN English公式LINE
  • ZEN English公式ブログ
  • 世界で活躍する日本人(アカデミック)を応援するブログ
  • ZEN English 語学学校スタッフ募集!
  • ZEN English Offical Blog
  • 留学JP
  • オーストラリア留学ならセレッソ
info@zen-english.jp
  • blogbloginstagram

ZEN ENGLISH所在地

T +63.32.236.2027 /
11 Wilson St., Lahug, Cebu City 6000

©2016 ROLY POLY ESL SCHOOL, INC.